ページの先頭です
メニューの終端です。

条例により指定した寄附金

[2022年1月14日]

ID:92

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

条例により指定した寄附金について

 控除の対象となる寄附金額のうち2,000円を超える部分について、一定限度額まで所得割額から控除します。さらに、地方公共団体(都道府県・市区町村)に対する寄附金については、通常の寄附金控除以外に特例控除額が上乗せされます。

〇 寄附金控除の対象となる寄附金

 (1)地方公共団体(都道府県・市区町村)に対する寄附金(ふるさと寄附金)

 (2)京都府共同募金会に対する寄附金

 (3)日本赤十字社京都府支社に対する寄附金

 (4)京丹波町または京都府が条例により指定した団体への寄附金

〇 控除対象となる額

   2,000円を越える寄附金

〇 税額対象上限額

   総所得金額等の30%

〇 税額控除の計算方法

 (1)寄附金税額控除額

   (寄附金-2,000円)×10% を所得割から税額控除

 (2)地方公共団体に対する寄附金に対する寄附金税額控除額(ふるさと寄附金)

   特例控除分

   〔地方公共団体に対する寄附金-2,000円〕×〔90%-所得税の限界税率〕

  ※ (1)の基本控除分と特例控除分の合計額が、寄附した年の翌年の

      町府民税から税額控除されます。

  (注1) 所得税については、累進課税方式がとられており、課税対象所得を何段階かに分け、

      その区分ごとに異なる税率が課されます。(0~45%)

  (注2) (2)の額については、個人町府民税所得割の額の2割を限度

 (3)京丹波町条例で指定した団体に対する寄附金の場合

   (寄附金-2,000円)×6% を町民税所得割から税額控除

 (4)京都府条例で指定した団体に対する寄附金の場合

   (寄附金-2,000円)×4% を府民税所得割から税額控除


個人住民税の寄附金控除対象となる寄附金の一覧

お問い合わせ

京丹波町役場 税務課(1階)

電話: 0771-82-3802

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


条例により指定した寄附金への別ルート