ページの先頭です
メニューの終端です。

法人町民税の申告納付

[2019年9月24日]

ID:120

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 すべての申告納付についての原則は、事業年度終了後2か月以内に総務省令で

定められた様式により申告書を提出し、納付します。


1 確定申告納付
   事業年度終了月で確定した金額を申告納付します。

2 修正申告納付
   確定申告の終了後、更正等がある場合に申告納付します。

3 中間申告

 (1)予定申告納付
     予定申告法人が6か月を経過した日の前日までに前事業年度分の法人税割額と

    均等割額の各2分の1の合計額を申告納付します。 ただし、令和元年10月1日

    以後に開始する最初の事業年度に限り、予定申告に係る法人税割額は

    「前事業年度の法人税割額 × 3.7 ÷ 前事業年度の月数」  となります。

 (2)仮決算による中間申告納付
     事業年度開始の日以後6か月を1事業年度とみなし、仮の決算を行って

    申告納付をします。


詳しくは京都地方税機構のホームページでご確認ください。

  

法人町民税納付書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京丹波町役場 税務課(1階)

電話: 0771-82-3802

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


法人町民税の申告納付への別ルート