ページの先頭です
メニューの終端です。

住民基本台帳カード

[2015年9月3日]

ID:153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

・住民基本台帳カードは、セキュリティに優れたICカードで、写真付きと写真付きでないものを選ぶことができます。 

・写真付きのカードは公的な身分証明書としても使用できます。  

・カードの交付を受けていると、転入時に転出証明書が不要になる「転入届の特例」を受けることができます。

転入届の特例

・転入の届出後90日以内に手続していただくと、今お持ちの住民基本台帳カードが、有効期限まで転入先市区町村においても継続して使用することができます。

・住民基本台帳カードの交付を希望する方は、役場または各支所の窓口で手続きしてください。

・平成25年7月8日から外国人の方も住民基本台帳カード交付の申請をすることができます。

申請できる人

・京丹波町に住民登録がある人。

・本人による申請が原則ですが、15歳未満の人および成年被後見人の場合は、法定代理人が申請してください。 

・法定代理人が申請されるときは、戸籍謄本等の資格を証明する書類を提示をお願いします。

申請に必要なもの

 ・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真付きのもの)

 ・印鑑

 ・顔写真 1枚(写真付きを希望される場合)

      *申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景のもの

       *サイズは縦4.5センチメートル、横3.5センチメートル

カードの交付

 京丹波町では、カードは即日交付できません。交付申請されてから、約1週間から10日後に自宅にカード交付通知書兼照会書を郵送します。
 自宅に届いた書類に、必要事項を記入のうえ、必要書類を役場または各支所の窓口まで持参してください。回答書と引き換えにカードを交付します。

 ・申請者本人以外の受け取りは、原則できません。

 

手数料

 1枚につき500円

カードの有効期間

・カードの有効期間は発行日から10年間です。

・外国人で中長期在留者の方は、在留期限満了日までが有効期間となります。

・有効期限の3ヶ月前から更新手続ができます。

・必要なものや、手数料は新規の申請時と同じです。

住民基本台帳カードの交付は平成27年12月末までです。

平成28年1月から個人番号カードが交付されるため、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月で終了します。

なお、現在住民基本台帳カードをお持ちの方は、カードの有効期限まで住民基本台帳カードを持ち続けることができます。

ただし、個人番号カードと、住民基本台帳カードと両方所持することはできませんので、個人番号カードを申請されると住民基本台帳カードは返却いただきます。

個人番号カードの申請に関する詳しいことは、マイナンバー「通知カード」「個人番号カード」をご参照ください。

お問い合わせ

住民課 戸籍住民係 電話:0771-82-3803 ファックス:0771-82-0446

瑞穂支所 戸籍住民担当 電話:0771-86-0150 ファックス:0771-86-0859

和知支所 戸籍住民担当 電話:0771-84-0200 ファックス:0771-84-0789

お問い合わせ

京丹波町役場 住民課(本館1階)

電話: 0771-82-3803

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。