ページの先頭です
メニューの終端です。

自立支援医療(精神通院)の給付を受けるには

[2019年4月18日]

ID:208

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立支援医療(精神通院)の給付について

精神疾患の治療のために、継続的な通院医療を必要とする場合に、医療費の一部を公費負担します。

(認定等については、京都府精神保健福祉総合センターで行います。)

給付対象

統合失調症やうつ病、てんかんなどの、精神保健福祉法第5条に定める疾患を有し、継続的な通院医療を必要とされる方(入院は対象外)

負担額

原則、医療費の1割が自己負担となります。

(ただし、所得により負担上限額の設定があります。)

申請に必要なもの

  1. 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
  2. 町民税等閲覧の為の同意書
  3. 診断書(原則2年に1度)
  4. 健康保険証の写し(同一健康保険加入世帯員全員分)
  5. 障害年金・遺族年金等を受給されている方については振り込まれた年金額が確認できるもの(年金振込通知書など)

 

住所や健康保険、医療内容等に変更があった場合は変更の手続きが必要ですので、保健福祉課までお問い合わせください。

(申請にかかる各様式については、保健福祉課および各地域保健福祉係に備えています。)

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


自立支援医療(精神通院)の給付を受けるにはへの別ルート