ページの先頭です
メニューの終端です。

自立支援医療(更生医療・育成医療)の給付を受けるには

[2011年3月18日]

ID:220

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立支援医療(更生医療・育成医療)の給付について

身体の障害を除去または軽減するために必要な医療にかかる費用の一部を公費負担します。

給付対象

更生医療:身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方

育成医療:18歳未満の方(身体障害者手帳は必要ありません)

負担額

原則、医療費の1割が自己負担となります。

(ただし、所得により負担上限額の設定があります。)

申請に必要なもの

  1. 自立支援医療費支給認定申請書
  2. 町民税等閲覧の為の同意書
  3. 指定自立支援医療機関の医師の意見書、医療費概算内訳書
  4. 健康保険証の写し(本人および被保険者が確認できるもの)
  5. 障害年金・遺族年金等を受給されている方については振り込まれた年金額が確認できるもの(年金振込通知書など)
  6. 特定疾病療養受療証写し(人工透析の方のみ)


住所や健康保険、医療内容等に変更があった場合は変更の手続きが必要ですので、保健福祉課までお問い合わせください。

(申請にかかる各様式については、保健福祉課および各地域保健福祉係に備えてあります。)

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


自立支援医療(更生医療・育成医療)の給付を受けるにはへの別ルート