ページの先頭です
メニューの終端です。

[京丹波町] 伝統芸能 和知人形浄瑠璃

[2011年3月17日]

ID:455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

和知人形浄瑠璃

和知人形浄瑠璃上演の様子

江戸時代末期に大迫村で農閑期に楽しんでいたのが始まりといわれています。京都府無形民俗文化財に指定されています。一般的に文楽人形は「三人遣い」で操られますが、和知人形浄瑠璃では1人で大型の人形を操る「一人遣い」が特徴です。

お問い合わせ

京丹波町役場 教育委員会 社会教育課

電話: 0771-84-0028

ファックス: 0771-84-2100

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


[京丹波町] 伝統芸能 和知人形浄瑠璃への別ルート