ページの先頭です
メニューの終端です。

[京丹波町] 伝統芸能 和知太鼓

[2011年3月17日]

ID:470

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

和知太鼓

和知太鼓

起源はお伽草子「酒呑童子」だといわれています。平安時代中期、源頼光(みなもとらいこう)が大江山の酒呑童子という鬼の討伐に向かった際、広野にある藤森神社で雨宿りをしました。 出陣のとき、村人たちが打ち鳴らした奉納太鼓が宮太鼓として氏子に継承され、現在の和知太鼓になりました。

お問い合わせ

京丹波町役場 教育委員会 社会教育課

電話: 0771-84-0028

ファックス: 0771-84-2100

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。