ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

[2017年4月1日]

ID:2703

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

 平成26年10月1日より、予防接種法施行令等の一部改正に伴い、高齢者の肺炎球菌予防接種が定期接種となりました。

  これにより、平成29年度においては下記の対象者について、肺炎球菌予防接種を公費助成します。(一部自己負担あり)

 希望される方は、期間内に実施医療機関にてお申し込みの上、予防接種を受けてください

(お問い合わせ先) 保健福祉課 予防接種担当 電話 86-1800 CATV電話 386-1800まで

 

高齢者肺炎球菌予防接種
 1 対象者

京丹波町に住民登録があり、以下の(1)・(2)のどちらかに当てはまる方

(1)平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間)に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方

  ※(1)に該当する方には、個別案内を3月下旬に送付しています)

(2)60歳以上65歳未満で「心臓、腎臓・呼吸器の機能」または「ヒト免疫肥前ウイルスによる免疫の機能」に日常生活に支障をきたす程度の障害を有する方で、接種を希望される方 (主治医にご相談ください。)

 2 ワクチンの種類

 成人用23価ポリサッカライドワクチン

 3 申し込み 対象者へ送付している予診票の問診を記入し、健康保険証等、生年月日、住所が証明できるものを持ち、実施医療機関へ直接お申し込みください、(各医療機関の診察時間内にお願いします。)
 4 実施期間

 平成29年4月1日(土)から平成30年3月31日(土)まで

※各医療機関により、実施日が異なりますので、接種日時等は各医療機関にご確認ください。

 5 個人負担金

 自己負担4,000円

※今年度の対象者で、「生活保護世帯」と「非課税世帯」の方は、下記の「自己負担の無料化について」をご確認ください。

 6 実施医療機関

 (京丹波町内医療機関) 

 京丹波町病院

 京丹波町病院和知診療所

 京丹波町病院質美診療所

 丹波笠次病院

 松原医院

(南丹市内医療機関)

 川西診療所

 園部丹医会病院

 高屋こども診療所

 冨井内科医院

 仁丹医院

 廣野医院

 南八田診療所

 吉田小児科内科医院

 山田医院

 きむら診療所

 公立南丹病院

 西田医院

 吉田医院

 胡麻佐野診療所

 藤岡五ヶ荘診療所

 藤岡五ヶ荘第二診療所

 明治国際医療大学附属病院

 美山診療所

 美山林健センター診療所

  

上記以外の医療機関での接種を希望される場合には、保健福祉課までお問い合わせください。

平成29年度に対象となる方

年齢

対象生年月日

65歳

昭和27年4月2日生から昭和28年4月1日生の方

70歳

昭和22年4月2日生から昭和23年4月1日生の方

75歳

昭和17年4月2日生から昭和18年4月1日生の方

80歳

昭和12年4月2日生から昭和13年4月1日生の方

85歳

昭和 7年4月2日生から昭和 8年4月1日生の方

90歳

昭和 2年4月2日生から昭和 3年4月1日生の方

95歳

大正11年4月2日生から大正12年4月1日生の方

100歳  

大正 6年4月2日生から大正 7年4月1日生の方

備考    

60歳以上65歳未満で

「心臓、腎臓・呼吸器の機能」または「ヒト免疫肥前ウイルスによる免疫の機能」に

日常生活に支障をきたす程度の障害を有する方で、接種を希望される方

(主治医にご相談ください。)

◎自己負担の無料化について

  下記の対象者は、自己負担金が免除されます。

1 助成対象者

  ・生活保護世帯

  ・町民税非課税世帯の方

2 申請窓口

  ・保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

  ・丹波地域保健福祉室(健康管理センター)

  ・和知地域保健福祉室(和知支所)

3 申請方法(下表のとおり)

  先に(1)自己負担免除申請の手続きをして、接種を受けられることをお勧めします。

  申請書を提出していただいてから、該当されるかの確認を行います。確認に時間がかかる場合がありますので、予防接種を受けるまでに、余裕をもって申請していただきますようお願いします。

(1)自己負担免除申請および(2)自己負担助成申請について

申請方法

(1)自己負担免除申請

(2)自己負担助成申請

    (償還払い申請)

予防接種を受ける前に申請し、自己負担無料の予診票に変更する。

※申請日において、上記の該当者である方

予防接種を受けてから申請し、自己負担(4,000円)の償還払いを後日受ける。

※予防接種を受けた日において、上記の該当者である方

医療機関窓口での支払い

無 料

4,000円

必要書類

(1)予防接種費用免除申請書

(1)  予防接種費用助成金交付申請書

(2)本人の予診票

(2)予防接種済証(医療機関で、接種後に渡されます)

(3)接種費用の領収証

(3)健康保険証・運転免許証などの本人確認できる書類

(4)健康保険証・運転免許証などの本人確認できる書類

(4)本人以外の申請の場合には、委任状の記載が必要です。(本人の印鑑と代理人の本人確認書類が必要)

(5)本人以外の申請の場合には、委任状の記載が必要です。(本人の印鑑と代理人の本人確認書類が必要)

備考

手続きに日数がかかる場合がありますので、希望される場合は早めに受けましょう。

償還払いは、本人の申請される口座に入金しますので、申請書には「本人の口座」を記載する必要があります。

予防接種費用免除申請書

予防接種費用助成金交付申請書(償還払い)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。