ページの先頭です
メニューの終端です。

高校生等医療費助成事業について

[2016年1月6日]

ID:3105

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高校生等の医療費助成について

京丹波町では、平成27年9月1日診療分より、満15歳に達する日以後最初の4月1日から満18歳に達する日以後最初の3月31日までの人(以下、高校生等)の保険診療分の自己負担額の一部を助成する事業を実施します。

なお、本事業では受給者証は発行しませんので、医療機関を受診される場合は、一旦健康保険の定める自己負担額をお支払いいただき、後日、助成額相当分を支給申請してください。

 

受給の対象となる方や助成内容、医療費の支給方法などは下記をご確認ください。

 

なお、出生から中学校卒業までの方は、京都子育て支援医療費助成・京丹波町すこやか子育て医療費助成のページをご確認ください。

受給の対象となる高校生等

京丹波町に住民登録されている高校生等(※)で、次の項目にすべて該当する方

・保護者が京丹波町に住民登録されている方

・国民健康保険の被保険者(世帯主除く)または各種医療保険の被扶養者である方

(※)就学を理由に、京丹波町以外に住民登録をしている高校生等については、受給の対象としています。

ただし、次のいずれかに該当する場合、本制度の対象者となりません。

・生活保護を受けている世帯に属する方

・他の公費負担制度(障害者医療・ひとり親家庭医療)を受給している方

・自らが国民健康保険の世帯主もしくは各種医療保険の被保険者または組合員である方

・婚姻している方(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻している方を含む)

助成内容

保険適用分の自己負担額から、1ヶ月1医療機関につき入院、入院外それぞれ200円を差し引いた額を助成します。

ただし、保険適用外の食事代、差額ベッド料、容器代などは助成対象外です。

(京都子育て支援医療費助成・京丹波町すこやか子育て医療費助成の助成内容と同じです。)

 

受給資格登録申請について

医療費の支給申請を初めてされるときは、助成登録申請書の提出をしてください。

 【申請に必要なもの】

 (1)京丹波町高校生等医療費助成登録申請書

 (2)高校生等の医療保険証

 (3)学生証(学生の場合)

 (4)就学のため町外に住所を移しておられる方は、在寮証明書または住民票

添付ファイル

医療費の支給申請

医療機関を受診した場合、一旦健康保険の定める自己負担額をお支払いいただき、後日、役場住民課または各支所で払い戻しの手続きを行ってください。原則、1ヶ月分まとめて受診した翌月以降に申請してください。

【申請に必要なもの】

・京丹波町高校生等医療費支給申請書

・受診者、受診日、保険点数のわかる領収書(原本)

※支払金額のみ記載された領収書(レシート)では医療費の払い戻しは受けられません。

・医療保険証

・学生証(学生の場合)

・印鑑

 

医師が治療上必要と認め、装具(コルセット等)を装着したときは、次の書類があわせて必要です。

・加入医療保険から療養費の支給を受けた証明書

・医師の意見書、装着証明書

添付ファイル

災害共済給付制度について

学校の管理下で起きたケガ等の場合、災害共済給付制度の対象となる場合があります。

(災害共済給付制度については、独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページをご覧ください。)

そのため、学校でケガ等をした場合は本事業に申請される前に、学校で災害共済給付制度の請求手続きを行ってください。

なお、災害共済給付制度の対象とならなかった医療費の場合、本事業の助成対象となりますので、医療費の支給申請をしてください。

注意事項

・医療費の払い戻し請求期限は、医療費を支払ってから1年です。

・一般病床に係るものの数が200床以上の病院を、他の医療機関等からの紹介によらず、直接受診した場合は、別途初診に係る費用が必要となる場合があります。料金等については、直接医療機関にお問い合わせください。なお、この費用は本制度の助成対象ではありません。

次のような変更があった場合、届出が必要です

・健康保険が変わったとき

・転居したとき

・氏名が変わったとき

・保護者に変更があったとき

・転出したとき

・生活保護を受けるようになったとき

・健康保険の資格を喪失したとき

添付ファイル

お問い合わせ

京丹波町役場 住民課(本館1階)

電話: 0771-82-3803

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。