ページの先頭です
メニューの終端です。

認知症等徘徊SOSネットワーク事業について

[2017年3月13日]

ID:4168

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症等徘徊SОSネットワーク事業について

認知症等により記憶力や判断力が低下すると、慣れた道でも迷ったり、家に帰れなくなってしまうことがあります。このネットワーク事業は、そのような方が行方不明になった時に、特徴などを情報発信し、地域ぐるみで早期発見するしくみです。

安心できる事前登録をおすすめします

行方不明になる心配がある方の名前、特徴や写真などの情報を、ご家族や本人の同意を得て事前に登録しておくことで、行方不明時などの緊急時に、関係機関等への情報発信が速やかに開始されます。

また、ネットワークの流れなどについて事前に知っておくことで、家族の安心につながるなどのメリットがあります。このため、なるべく事前登録しておくことをお勧めします。

  1. 対象者  京丹波町在住で、認知症等により行方不明になる心配のある方
  2. 申込方法  認知症等徘徊SОSネットワーク事業事前登録申請書(様式第1号)に必要事項を記入、押印、写真を貼付の上、保健福祉課地域包括支援センターへ提出してください。
  3. 費用  無料


早期発見協力団体として登録をお願いします

高齢者等が行方不明になった時に、早期発見に協力していただける事業所や商店等を募集しています。

ファックスや電子メールにより情報提供を受けて、業務に支障のない範囲で行方不明者を気にかけ、本人かなと思われる人を見かけた場合には、連絡をしていただきます。

高齢者等をより早期に発見し、安全を確保するためには、より多くの皆さんの協力が必要です。皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

  1. 登録方法  認知症等徘徊SОSネットワーク事業協力団体等登録申請書兼個人情報に関する誓約書(様式第3号)に必要事項を記入、押印の上、保健福祉課地域包括支援センターへ提出してください。

認知症等徘徊SОSネットワーク登録申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。