ページの先頭です
メニューの終端です。

関西ワールドマスターズゲームズ2021競技会場の決定について

[2017年4月12日]

ID:4385

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年春、世界からゲートボール選手が京丹波の地に大集合

関西ワールドマスターズゲームズゲートボール競技

平成28年10月26日(水)、関西ワールドマスターズゲームズ組織委員会が開催され、2021年に開催される関西ワールドマスターズゲームズの競技種目、開催会場が決定し、京丹波町においては、京都府立丹波自然運動公園を会場としてゲートボール競技の実施が決定しました。

日本発祥のゲートボールは、全世界で親しまれており、子どもからお年寄りまでプレーされている競技です。


ワールドマスターズゲームズとは

ワールドマスターズゲームズは、国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主催する、30歳以上の成人、中高年の一般アスリートを対象とした生涯スポーツの国際総合競技大会です。

オリンピックの翌年に開催され、第1回は1985年にカナダのトロントで開催されました。次回開催は、来年4月にニュージーランド、オークランドで開催されます。

そして、その4年後にあたる2021年に、アジアで初めて日本で開催されることが決定し、関西エリアを中心とした関西ワールドマスターズゲームズを開催することになりました。

【近年の開催都市】

 2002年 メルボルン

 2005年 エドモントン

 2009年 シドニー

 2013年 トリノ

 2017年 オークランド

 2021年 関西(日本)

【大会規模】

 選手参加数95カ国、約29,000人(シドニー大会時) 

 ※オリンピックは204カ国、約11,000人(北京大会時)


関西ワールドマスターズゲームズの概要

2021年5月15日(土)から5月30日(日)の期間内に関西各地で各種競技が展開されます。

京丹波町においては、開催日時は未定ですが、丹波自然運動公園を会場にゲートボール競技を実施します。

お問い合わせ

京丹波町役場 教育委員会 社会教育課

電話: 0771-84-0028

ファックス: 0771-84-2100

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


関西ワールドマスターズゲームズ2021競技会場の決定についてへの別ルート