ページの先頭です
メニューの終端です。

京丹波町出身の3名の選手がホッケー日本女子代表「さくらジャパン」候補選手に選出されました

[2017年4月12日]

ID:4474

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東京オリンピック出場を目指すさくらジャパン代表候補発表

東京オリンピックでの上位入賞を目指すホッケー日本女子代表「さくらジャパン」の代表候補40名が1月20日に発表があり、京丹波町出身で現在、ソニーブラビアレディースホッケーチームに所属されている一谷麻実選手、一谷奈歩選手、山下留依選手の3名が選ばれました。

京丹波町では、昭和63年の京都国体を契機に、町のスポーツとして、ホッケー競技を積極的に推進しており、全国大会でのタイトル獲得など、さまざまな活躍を見せています。

今後は、東京オリンピックに向け、地元選手の代表輩出支援、地元小中学校の競技力強化、海外代表チームの合宿誘致など、積極的に事業を推進していきます。

代表候補発表の詳細については、日本ホッケー協会ホームページをご覧ください。

http://www.hockey.or.jp/

1月20日に開催されたオリパラ講演会の写真

左から一谷麻実選手、一谷奈歩選手、山下留依選手

お問い合わせ

京丹波町役場 教育委員会 社会教育課

電話: 0771-84-0028

ファックス: 0771-84-2100

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


京丹波町出身の3名の選手がホッケー日本女子代表「さくらジャパン」候補選手に選出されましたへの別ルート