ページの先頭です
メニューの終端です。

京丹波町スポーツ少年団研修事業 車椅子バスケットボールクラブ京都アップスによる講演会を開催しました

[2017年2月27日]

ID:4506

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月18日、121名の多くの参加により団員研修を開催

平成29年2月18日土曜日、午後1時00分から丹波ひかり小学校体育館において、京丹波町スポーツ少年団団員研修を開催いたしました。結果は次のとおりです。

なお、本事業は、東京オリンピック・パラリンピック経済界協議会様のご支援を受け実施いたしました。


1 参加人数

  団員101名 指導者保護者20名 合計121名

2 講 演

  「仲間とともに取り組むスポーツの魅力 はばたけ未来へ!京丹波町スポーツ少年団」

  講師 車椅子バスケットボールクラブKYOTO UPS 山本 英嗣様  東 武志様

   ・山本様ご講演(車椅子バスケットとの出会いなど)

   ・バスケットボール用の車椅子と生活用車椅子の違いの説明。

   ・車椅子バスケットのルールの説明。ドリブル、パスのデモンストレーション。

3 シュート体験

     ・講師の先生の指導により、参加者全員が2コートに分かれてシュート体験をする。

4 ミニゲーム体験

   ・講師の先生と共に2チーム(5対5)に分かれ、5分のミニゲームを体験する。

   ・団員4ゲーム、指導者1ゲームの計5ゲーム実施。

集合写真

お問い合わせ

京丹波町役場 教育委員会 社会教育課

電話: 0771-84-0028

ファックス: 0771-84-2100

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


京丹波町スポーツ少年団研修事業 車椅子バスケットボールクラブ京都アップスによる講演会を開催しましたへの別ルート