ページの先頭です
メニューの終端です。

第三者行為による傷病届について

[2019年5月1日]

ID:4519

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第三者行為による傷病届について

交通事故など第三者(加害者)の行為によってケガや病気をした場合の医療費は、原則として加害者が負担すべきものですが、国民健康保険で医療を受けることもできます。この場合、国民健康保険は、加害者に代わって医療費を一時立て替え、後で加害者に請求することになります。加害者側への請求を行う為には被害者側からの届出が必要となりますので、国民健康保険を使うときには必ず住民課保険年金係へ届け出てください。

第三者行為とは

・交通事故にあったとき

・暴力行為を受けたとき

・他人の犬にかまれたときなど

 ※自転車やバイクでの事故も必ず届出をお願いします。

注意点

加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと国民健康保険が使えなくなることがあります。示談をする前に、必ず住民課保険年金係まで届出をしてください。

届出に必要なもの

・交通事故証明書

・保険証

・印鑑

・以下添付のもの


お問い合わせ

京丹波町役場 住民課(本館1階)

電話: 0771-82-3803

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


第三者行為による傷病届についてへの別ルート