ページの先頭です
メニューの終端です。

関大生と一緒に番組作り(情報センター多田)

[2017年8月30日]

ID:4801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2日間来ました!関大生のみなさん

こんにちは。情報センターの多田です。

昨日まで2日間、関西大学の学生さんたちが情報センターに来ていました。

私の所属する京丹波町ケーブルテレビは、2年前から、関西大学社会安全学部の学生さんと一緒に、防災の番組作りに取り組んでいます。

町のみなさんには、「火の用心CM」や「安全安心CREDO」などの番組でお馴染みですね。

今回は、合計8人の学生さんが来られて、「安心ほっとライフ」という防災情報番組を2本作りました。

撮影した番組の編集作業中

撮影した番組を編集。もうひとがんばり!

京丹波ウィークリーにキャスターとしても出演

関大生がスタジオで京丹波ウィークリーの収録をしている

スタジオで京丹波ウィークリーの収録

今回は「京丹波ウィークリー」のキャスターも関大生が務めてれくれました。

キャスターをしてくれた学生さんは、小さな頃から演劇をしていて女優さんを目指されているそうで、堂々と素晴らしいキャスターを務めてくれました。

なんと、関大のミスキャンパスのファイナリストにノミネートされているそうですよ!


今回撮影した「安心ほっとライフ」と「京丹波ウィークリー」は、9月2日と9日の土曜日から、2週にわたって放送されます。お楽しみに!

1日目の夜は、学生のみなさんと鮎ガーデンで交流会を行い、賑やかで久々に学生気分を味わいました。

喫茶山ゆりに「だるま1000プロジェクト」コーナーができた!

喫茶山ゆりの「だるま1000プロジェクト」コーナー

だるま1000プロジェクトコーナー

双葉だるまづくりを呼びかる手作りのチラシ

双葉だるまの作り方を客席に置いています。

そして、福島県双葉町とつながる「だるま1000プロジェクト」。

今回は、和知駅前の「喫茶山ゆり」に、「だるま1000プロジェクト」のコーナーを作らせていただきました。

喫茶山ゆりにお越しのみなさん、ぜひ、だるまの折り紙を折っていってくださいね!

作っていただいた双葉だるまは、双葉町のみなさんに届けます。

気づけばもう3年目・・・

この関西大学と共同の番組作り、私が協力隊として京丹波町に来た最初の年に始まりました。

今年で早くも3年目になります。

ついこの間、初期メンバーの学生さんから次の学年(現在の4回生)へバトンタッチしたかと思うと、もうすでに来年から活躍してくれる3回生さんたちが来てくれていました。

月日の経つのは早いものですね。

また来年から、どんな個性ある学生さんたちが活躍してくれるのか楽しみです。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


関大生と一緒に番組作り(情報センター多田)への別ルート