ページの先頭です
メニューの終端です。

京丹波町福祉人材確保対策事業助成金交付制度のご案内

[2017年10月13日]

ID:4836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

福祉人材確保対策事業助成金交付制度をご利用ください。

1 事業の目的

 町内福祉施設等における介護人材の育成と確保を図り、もって施設入所者や福祉サービス利用者の処遇向上を図るため、介護福祉士等の資格を取得しようとする当該施設等に勤務する職員または介護人材確保に取り組む町内事業者等に対し、「京丹波町福祉人材確保対策事業助成金交付要綱」に基づき、予算の範囲内において助成を行います。


2 助成内容

 助成内容は、次のとおり、個人向けと事業者向けの2種類があります。

介護福祉士または介護職員初任者研修課程の資格取得等に係る助成(個人向け)

 (1)助成対象者

   町内福祉施設等に勤務されている職員で、次の(2)の資格を取得しようとする方等

   ・住所要件は問いませんが、本町の町税および料金等の滞納がない方を対象とし

    ます。

   ・申請後、1年以上町内福祉施設等で勤務していただく必要があります。(※1)

     (※1)・・・勤務期間が1年に満たない場合は、助成金の全部または一部を

            返還していただく場合があります。

 (2)対象の資格等

   ・介護福祉士資格

   ・介護職員初任者研修課程

   ・その他、町長が特に必要と認める資格および講習

 (3)助成対象経費

   上記(2)の資格を取得するための次の経費を対象とします。

   ・試験に要する受験料

   ・研修等に要する受講料

   ・研修の受講に必要な教材費

 (4)申請期限

   上記(2)の資格を取得するための受験日または研修等の修了日から起算して、

   1年以内に申請してください。

 (5)助成金額

   ・対象経費(実支出額)の3分の2 (千円未満切り捨て)

   ・上限額15万円(同一年度1人あたり)


町内福祉施設等が介護従事者確保のために支出した費用に係る助成(事業者向け)

 (1)助成対象者

   介護従事者の確保のため就職準備経費または職員募集経費等を負担した町内事業者等

 (2)助成対象経費

   ・就職のための住居確保に係る礼金、引越費用等

   ・募集に係る新聞折込手数料、募集チラシ作成料等

 (3)助成金額

   ・対象経費(実支出額)の3分の2 (千円未満切り捨て)

   ・上限額50万円(同一年度1法人等あたり)(※2)

     (※2)・・・助成金額の算出は、事業所単位ではなく、1法人等あたりで算出

            します。


【共通事項】助成対象経費について

・平成29年4月1日以後に支出された経費を対象経費とします。(※3)

     (※3)・・・支出日は領収書の日付で確認します。

・国またはその他の公的機関から助成等を受けられている場合は、対象経費から当該助成額

 を差し引いた額を対象経費とします。(※4)

     (※4)・・・申請時には、当該助成額がわかる書面(写し可)を添付してくだ

           さい。

・助成金は、交付額が確定した後、申請者の指定口座に振り込みます。


3 申請書類等

4 制度概要等

 詳しくは、次の制度概要等をご確認ください。

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。