ページの先頭です
メニューの終端です。

固定資産税の償却資産の申告について

[2019年5月1日]

ID:4843

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

固定資産税の償却資産の申告について

 償却資産をお持ちの方は毎年1月1日現在の資産について、必要な事項(取得年月、取得価格、耐用年数等)を1月31日までに申告する必要があります。

 償却資産とは、会社や個人で工場や商店などを経営している人が、事業の用に供するため保有している資産で、構築物、機械、備品などのことです。

 これまで償却資産の申告は、償却資産の所在する市町村にそれぞれ提出していただいていましたが、令和3年度申告からは京都地方税機構に一括して提出できるようになります(京都市を除く)。

 ただし、新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税の軽減措置を受ける場合は、京都地方税機構ではなく償却資産の所在する市町村に提出していただく必要があります。

 なお、前年度に申告された方に対しては、京都地方税機構から12月中旬に申告書等を郵送します。

・申告書の提出先(郵送)・問合せ先
 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 京都府庁旧本館2階
  京都地方税機構事務局   償却資産担当 電話:075-414-4503

京都地方税機構ホームページ(別ウインドウで開く)


償却資産申告書の提出先
分類 提出先
新型コロナウイルス感染症に係る中小事業者等の固定資産税の特例措置の適用受ける場合 償却資産の所在する市町村
認定を受けた先端設備導入計画に基づき取得した設備等の軽減を受ける場合 償却資産及び事業用家屋の所在する市町村
上記軽減の適用を受けない場合 京都地方税機構

お問い合わせ

京丹波町役場 税務課(1階)

電話: 0771-82-3802

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


固定資産税の償却資産の申告についてへの別ルート