ページの先頭です
メニューの終端です。

農林業関係の災害復旧対策支援について(施設等の復旧工事)

[2017年12月18日]

ID:4917

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

台風21号豪雨により被災した農林業関係施設等の復旧工事費等の一部を助成します。

【申請の提出】 平成30年1月19日まで

【災害支援の対象】 

1農地(田、畑等)、2受益者2戸以上の農業用施設(農業用水路(用排水路)、農道、取水施設、ため池等)、3林道(作業道は対象外)、3有害鳥獣防止施設の被災部分(資材費)

農業用施設、流入土砂等の撤去費、農地の畦畔・法面崩壊の復旧工事費へ助成します

町内の区、営農組織、水利組合等が施工される復旧事業に対し、補助金を交付します。


【補助基準】

・1箇所の工事費用が2万円以上200万円以内、補助率90%以内で補助金を交付します。

・また、受益者2戸以上を対象としていますが、特認として個人も対象となりますので、農林振興課にご相談ください。

 ※災害基準等により国庫補助災害復旧事業として町が施工を予定している箇所もありますので、事前に農林振興課にご相談ください。

林道の復旧工事(一定規模以上)は、町で施工します

林道(町林道台帳に登載しているもの)における一定規模以上(車両通行不可)の災害復旧は、町が施工します。ただし、区や受益者が早急に復旧したい場合には、復旧事業に対し、補助金を交付します。

また、地元管理の林道で小規模な崩土除去、路面洗掘、倒木処理等の復旧は、災害復旧補助金をご活用ください。


【補助基準】

・1箇所の工事費用が2万円以上200万円以内、補助率90%以内で補助金を交付します。

  ※作業道は除きます。

有害鳥獣被害防止施設復旧費へ助成します

有害鳥獣防止施設(金網フェンス、電気柵等)の被災部分を復旧する場合、資材費の一部を助成します。


【補助基準】

・災害により破損、損失等したところを復旧するための資材費に対する補助で、使用する資材は同等品かそれ以下のものとし、耐用年数5年以上のものが対象です。

・農家組合など地域住民等で組織する団体は、90%以内、個人等は50%以内で補助金を交付します。


詳しくは、農林振興課へお尋ねください。(電話0771-82-3808)

お問い合わせ

京丹波町役場 農林振興課(別館2階)

電話: 0771-82-3808

ファックス: 0771-82-2700

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

農林振興課(別館2階)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


農林業関係の災害復旧対策支援について(施設等の復旧工事)への別ルート