ページの先頭です
メニューの終端です。

風しん感染者が増加しています

[2018年10月29日]

ID:5300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風疹感染者が増加しています

風しんは

感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる感染症です。風邪と似ており、感染すると発熱、発疹、リンパ節の腫れといった症状が認められ、多くは数日で治ります。風しんは、咳やくしゃみで他人に感染するため、特に学校、職場、公共交通機関などの人が集まる場所で感染が拡大する恐れがあります。

注意したいことは

妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害がでること)になる可能性があるため、注意が必要です。

任意で風疹の予防接種を受けましょう

1  妊婦の夫、子どもとその他の同居家族

2  10 代後半から40 代の女性(特に妊娠希望者または妊娠する可能性の高い者)のうち、風しんにかかったことがない者、風しんの予防接種を受けたことがない者、風しんに対する抗体が陽性ではない者

3 30 代から50 代の男性のうち、風しんにかかったことがない者、風しんの予防接種を受けたことがない者、風しんに対する抗体が陽性ではない者

抗体検査を受けましょう

風しんに感染したか、抗体があるか不明な場合、予防接種を受ける前に風しんの抗体検査をしましょう。

京都府では各保健所および府内医療機関において風しんの抗体検査を受けることができます。

詳しくは京都府のホームページをご覧ください。



予防接種の助成制度があります

京丹波町では妊婦とその家族、将来妊娠を希望する女性が予防接種を受けられる場合の助成制度があります。

詳しくは町ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

京丹波町保健福祉課 (瑞穂保健センター内)

電話 0771-86-1800  CATV 386-1800

お問い合わせ

京丹波町役場 保健福祉課(瑞穂保健福祉センター)

電話: 0771-86-1800

ファックス: 0771-86-1233

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。