ページの先頭です
メニューの終端です。

名簿登録地以外での不在者投票制度のお知らせ

[2019年3月12日]

ID:5437

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 仕事等で投票日まで名簿登録地以外の市町村に滞在する場合、滞在先の選挙管理委員会で、投票日より前に投票できます。

投票できる期間

公示(告示)日の翌日から投票日の前日まで
午前8時30分から午後8時まで
※投票に行く予定の日およびその時間が受付可能かどうか、必ず事前に滞在先の選挙管理委員会にあらかじめご確認ください。

投票できる場所

滞在先の選挙管理委員会

投票の手続

  1. 名簿登録地の選挙管理委員会に、「不在者投票宣誓書兼請求書」を直接、郵便等または電子申請により提出します。
  2. 選挙管理委員会から不在者投票用紙、投票用封筒(外封筒・内封筒)および不在者投票証明書が送付されます。
  3. 2で受取った書類を持参の上、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票を行います。

 

不在者投票宣誓書兼請求書

インターネットで請求する場合

こちら(外部サイトへリンクします。)をクリックしてください。

※不在者投票のオンライン請求には公的個人認証の電子証明書が格納されたマイナンバーカードやICカードリーダー等が必要です。くわしくはリンク先ホームページの「はじめて利用する方」の項目を参照してください。

※不在者投票のオンライン請求が完了した当日またはその翌日に、「受付結果連絡」の電子メールをお送りします。
 「受付結果連絡」の電子メールが届かない場合は、受付ができていない可能性がありますので、お手数ですが京丹波町選挙管理委員会(0771-82-3800)までお問い合わせください。

ご注意!

  • 不在者投票証明書の入った封筒は、絶対に開封せずにそのまま持参してください。
  • あらかじめ、自宅等で投票用紙に記載しておくことはできません。
  • 請求書の提出および投票用紙のやりとりには、ファックスやEメールは使えませんので、日数的に余裕をもって早めに手続きをするようにしてください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


名簿登録地以外での不在者投票制度のお知らせへの別ルート