ページの先頭です
メニューの終端です。

新庁舎整備事業にかかる寄附金の募集について

[2019年8月28日]

ID:5745

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新庁舎整備事業の寄附金を募集します。

1 募集について

 京丹波町では、現庁舎が建設されてから約60年経過し、耐震性や老朽化、バリアフリーなどにさまざまな課題を抱えていることから、令和3年6月末の完成を目指して、まちづくり並びにまちの防災拠点として機能する役場新庁舎の建設に取り組んでいます。

 また、新庁舎1階には、町民が気軽に訪れ、自習や談話、軽飲食、イベント、読書、郷土資料展示などができる場所として町民交流エリアを設置する計画としています。

 そこで、新庁舎建設事業に活用することを目的として、ふるさと納税に対応した寄附金を募集します。

 町民の共有財産として、愛され、集い、そして安全、安心を守る要となる新庁舎の実現に、ぜひ、皆さんのご協力をお願いします。

 新庁舎は木造および木質化を積極的に図り、木の良さをアピールした京丹波町らしい庁舎とします。京丹波町内で育てられた木が活躍する姿を披露することにより、木の魅力を伝え、次の森づくりへの意欲につなげることを目指しています。

 新庁舎の実施設計概要はこちらをご確認ください。(別ウインドウで開く)

外観パース

内観パース

2 募集期間

 令和3年6月30日まで

3 寄附の方法

(1)京丹波町ふるさと応援寄附申込書による寄附

 寄附金の使い道を「新庁舎整備事業」に選び、お礼の特産品「希望しない」を選択する。

 寄附申込書はこちらをご確認ください。(別ウインドウで開く)

(2)ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」による寄附

 ふるさとチョイスの京丹波町への寄附のページで「お礼の品不要の寄附をする」を選び、選べる使い道で「新庁舎整備事業」を選択する。

 ふるさとチョイスはこちらです。(別ウインドウで開く)

(3)上記以外の任意方法による新庁舎整備事業への寄附

4 返礼等

 寄附金の額が、個人で3万円以上、団体(法人格の有無を問わない)で10万円以上のご寄附をいただいた方には、感謝状を贈呈させていただくとともに、新庁舎のメインエントランス付近の共用部に設ける芳名板に氏名(団体名)を掲載し、末永く顕彰させていただきます。(ご辞退される場合は、その旨お申し出ください。)

※ 通常のふるさと納税では、町外にお住いの個人の方は、お礼の特産品を選択することも可能ですが、感謝状の贈呈および芳名板への掲載を希望される方には、お礼の特産品をお送りすることはできません。

※ 一定の条件のもと、個人の場合はふるさと納税と同様に寄附金控除、法人の場合は寄附金の損金算入の対象になります。詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


新庁舎整備事業にかかる寄附金の募集についてへの別ルート