ページの先頭です
メニューの終端です。

離婚届(離婚するとき)

[2020年2月17日]

ID:5819

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

離婚届の受付について

届出する人

【協議離婚の場合】

夫および妻

【裁判離婚の場合】

調停もしくは審判の申立人または訴えの提起者

※どちらの場合も、届出人によって記載、署名・押印された離婚届を代理の方が届け出ることも可能です。

届出する場所

届出人の住所地、本籍地、一時滞在地のいずれかの市役所・区役所または町村役場

京丹波町に届け出される場合

  • 平日および土、日、祝日の午前8時30分から午後5時15分まで
         京丹波町役場本庁または各支所(瑞穂支所、和知支所)にて受付
  • 上記の時間以外(業務時間外)
           京丹波町役場本庁のみ受付
    ※業務時間外や土、日、祝日および年末年始(12月29日から1月3日)については、届書の審査ができないため、受理とならない場合や、改めてお越しいただく場合があります。

届出期間

【協議離婚の場合】

届出が受理された日から法律上の効力を生じるため、届出期間はありません。

【裁判離婚の場合】

調停・和解の成立、請求の認諾または審判・判決の確定の日を含めて10日以内

届出時に必要な書類等

【協議離婚の場合】

  • 離婚届
    ※20歳以上の証人の署名が2人必要です。
  • 届出人の印鑑(届書に押印した婚姻中の氏のもの)
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)
    ※提出先の市区町村に本籍がある方については、必要ありません。
  • 届出に来庁する人の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
    ※顔写真つきのものでない本人確認書類(健康保険証、学生証など)をお持ちいただいた方については、後日、届出があったことを郵送で通知します。

【裁判離婚の場合】

  • 離婚届
  • 届出人の印鑑(届書に押印したもの)
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)
    ※提出先の市区町村に本籍がある方については、必要ありません。
  • 届出に来庁する人の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 調停調書の謄本、和解調書の謄本、認諾調書の謄本または審判もしくは判決の謄本および確定証明書のいずれか

京丹波町に住民登録している方へ

  • 届出により氏が変わる方については、新しいお名前を記載しますので、マイナンバーの通知カードまたはマイナンバーカードもあわせてお持ちください。
    ※本人または同一世帯の方のみ平日の開庁時間に手続きできます。
    ※閉庁時間に届出する場合は、後日、開庁時間にお持ちください。

その他

  • 届書の署名欄は、夫になる人および妻になる人が自筆で署名・押印する必要があります。
  • 離婚する夫婦の間に未成年の子がいるときは、夫婦の一方を親権者に定める必要があります。

  • 婚姻によって氏を改めた夫または妻は離婚によって婚姻前の氏に復しますが、離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を提出することにより、引き続き婚姻中の氏を称することができます。
  • 住所の異動(転入・転出など)をするには、離婚届とは別に転入届や転出届などの届出が必要です。詳しくは下記のページをご参照ください。

    転入届についてはこちら

    転出届についてはこちら

    転居届についてはこちら

未成年のお子さんがいる方へ

  • ひとり親家庭への支援制度があります。

  ◎主な制度

  「児童扶養手当

  「ひとり親家庭医療費助成制度

  「母子家庭奨学金事業

  • その他、京都府のひとり親家庭への支援制度については、以下のホームページをご参考ください。 

  (京都府ホームページ)

    子育て支援情報 未来っ子ひろば(別ウインドウで開く)

  • 子どもの健やかな成長のためには養育費や面会交流の取り決めをしておくことが重要です。取り決め方やその実現方法などについて以下のホームページをご参考ください。

  (法務省ホームページ)

  子供の養育に関する合意書作成の手引きとQ&A(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

京丹波町役場 住民課(1階)

電話: 0771-82-3803

ファックス: 0771-82-0446

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム