ページの先頭です
メニューの終端です。

京丹波町新庁舎建設工事の契約締結について

[2020年2月27日]

ID:5929

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新庁舎建設工事の施工者を決定しました。

 京丹波町では、現庁舎が建設されてから約60年経過し、耐震性や老朽化、バリアフリーなどにさまざまな課題を抱えていることから、まちづくり並びにまちの防災拠点として機能する役場新庁舎の建設に取り組んでいます。

 この度、工事請負契約を締結しましたので、令和3年8月末の完成を目指して、町内の豊富な森林資源を最大限活用する地上2階建て木造庁舎の建設を進めます。

工事請負契約を締結しました。

契約の締結

 令和2年2月27日(木)に開催されました令和2年3月議会において、工事請負契約に関する議案が可決され、工事請負契約を締結しました。

施工者

 大阪市中央区南船場一丁目14番10号

 大成建設株式会社 関西支店  

落札者決定までの経緯

 価格評価と提案評価による総合評価方式により、落札者を決定しました。
 落札者を決定するにあたっては、学識経験者等で構成する京丹波町新庁舎建設工事施工候補者選考委員会を設置し、落札者決定基準を定め、入札参加者の技術提案評価を行いました。その後、開札して価格評価を加えて、落札者を決定しました。

評価結果報告書、入札結果報告書

新庁舎建設場所

新庁舎建設位置

新庁舎完成イメージ

外観

外観パース(正面側)

内観

内観パース(木のぬくもりのある待合ロビー)

 新庁舎整備事業を契機に持続可能な町内の林業振興につなげるため、木材の伐採から製材加工まで、地元業者が多くの工程で関与できる一般流通材の利用率を高めることを目的として、柱や梁の一部に製材を束ねた「組立柱」や「合わせ梁」を採用しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


京丹波町新庁舎建設工事の契約締結についてへの別ルート