ページの先頭です
メニューの終端です。

【緊急情報】[5月22日]緊急事態宣言解除を受けて~太田町長から町民の皆さまへ~

[5月22日]緊急事態宣言解除を受けて~太田町長から町民の皆さまへ~

画像をクリックすると動画が再生されます。

町民の皆さまへ

 京丹波町長の太田でございます。

 5月21日、政府から京都府を含む近畿3府県の緊急事態宣言を解除することが発表されました。

 町民の皆さまには,新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただき、感謝を申し上げます。

 また、医療の最前線で献身的に従事されている医療関係者をはじめ、町民の生活を支えるために従事されている事業者の皆さまに、心から敬意と感謝を申し上げます。

 5月22日現在で、町内では感染者が発生しておりませんが、皆さまの命と健康を守るため、引き続き、ご協力をお願いいたします。   

 京丹波町では、緊急事態宣言の解除を受けて、町立幼稚園・小中学校は、6月1日から授業を再開いたします。   

 京丹波町が所有する施設については、6月1日から徐々に利用制限の緩和を図り、使用を再開します。また、町が主催するイベントなどについては、感染状況、開催規模、会場などを、考慮したうえで、6月1日以降判断します。

 なお、各地区で行っておりました、タウンミーティングについては、今年度は各会場での開催は行わず、ケーブルテレビを活用して行うことといたしました。また、今年度の京丹波●食の祭典、京都丹波ロードレースは開催中止となりました。

さて、特別定額給付金につきましては、すでに、ご家庭の世帯主様宛に「給付申請書」を郵送し、5月18日から受付を開始しまして、5月21日現在で7割をこえる4,481世帯、10,304人の申請を受け付け、22日から振り込みを開始いたしました。速やかな給付を行うためにも、提出前に申請書に不備が無いか、証明書類等の添付漏れが無いかなどご確認いただき、できるだけ早く申請いただきますようお願いします。

 また、京丹波町としましては、現在行っている国や京都府からの給付金や支援金などによる支援に加え、町独自の支援も含め、引き続き、町民の皆さんや事業者の方々に対して、必要な支援に取り組んでまいります。

 さらに、京丹波町独自の取り組みとして、新型コロナウイルスの拡大により、大きな影響を受けている町内事業者を応援するため、テイクアウト(持ち帰り)を行っているメニューなどの情報を町のホームページやインスタグラムで紹介しています。

 そして、教育委員会では、ケーブルテレビを活用して、家庭学習支援番組「ガンバレ!!京丹波っ子 まなびあいチャンネル」を制作し、子どもたちに向けて授業や親子でできるトレーニングの映像を放送しています。

 新型コロナウイルスに関する情報は、常に新しい情報を取りまとめて更新し、町ホームページやケーブルテレビの告知放送・文字放送などさまざまな媒体を活用して、提供しています。

 緊急事態宣言は解除されましたが、ここで気を緩めず、都道府県をまたぐ不要不急の移動を控えていただくよう、よろしくお願いします。

 また、これまでにクラスターが発生してしているような施設や「3密」のある場所への外出を控えてください。

 大規模な催物の開催は、中止または延期をお願いするとともに、小人数での集会、イベント等であっても適切な感染防止策を実施していただくよう、引き続き、よろしくお願いします。   


令和2年5月22日

京丹波町長 太田 昇