HOME >Q&A

CABLE TVなんでもQ&A

ケーブルテレビ全般について
「ケーブルテレビ」とは、どんなものでしょうか。
ケーブルテレビではどんな放送をしていますか。
放送サービスの他にはどんなサービスがありますか。
有線電話専用の電話機が設置されますか。有線電話の使い方は。
加入分担金や利用料の支払いは、どのようにすればいいですか。
加入分担金や利用料の減免等はありますか。
ケーブルテレビ全般について
利用するには、どのような手続きが必要ですか。
引き込み工事とは、どんな工事ですか。
「母屋」と「離れ」がある場合の引き込みはどうなりますか。
「離れ」に告知端末機をおきたいのですが、追加は可能ですか。
宅内配線工事とは、どんな工事ですか。
宅内配線では、テレビ配線などの張り替えが必要ですか。
ケーブルテレビ全般について
NHKの受信料について
ケーブルテレビに加入しましたが、丹波の有線は、どうなりますか。
 

ケーブルテレビ全般について

Q1 「ケーブルテレビ」とは、どんなものでしょうか。
A1 共聴施設や各家庭のアンテナで電波を受信するのではなく、ケーブルテレビ局(京丹波町情報センター)で電波を受信し、ケーブルを通じて各ご家庭まで映像や通信のサービスをお届けするシステムです。
Q2 ケーブルテレビではどんな放送をしていますか。
A2 放送サービスとして地上アナログ放送(現在のテレビ放送)はもちろん、地上デジタル放送・BS放送も再送信します。また、地域に密着した情報や行事等をお知らせする自主放送番組、文字放送、気象情報、FM放送も送信します。
Q3 放送サービスの他にはどんなサービスがありますか。
A3 通信サービスとして、告知放送や加入者間有線電話、インターネット接続などのサービスがあります。告知放送では、町内のお知らせや行事、お悔やみ放送、緊急放送等を音声でお知らせしています。加入者間有線電話では、京丹波町内であれば、通話料無料で通話ができます。告知放送の利用開始は、平成23年4月以降の予定です。
Q4 有線電話専用の電話機が設置されますか。有線電話の使い方は。
A4 専用の電話機は設置しません。告知端末機に現在お使いの電話機を接続することで、両回線(有線電話とNTT)が使用できます。有線電話の利用は、新たに町内専用の有線番号を設定します。その番号を発信することで、町内加入者間の有線電話が利用できます。有線電話の利用開始は、平成23年4月以降の予定です。
Q5 加入分担金や利用料の支払いは、どのようにすればいいですか。
A5 利用料のお支払いは、原則、口座振替でのお支払いとなります。なお、利用料については、利用の月の翌月に請求をさせていただきます。また、加入分担金は加入申込後、納入通知書を送付しますので、お近くの金融機関や役場窓口でお支払いください。
Q6 加入分担金や利用料の減免等はありますか。
A6 申請にもとづき、生活保護世帯や障がい者手帳等の交付を受けた方を構成員に有する世帯、満70歳以上のひとり暮らしで町民税非課税世帯など、一定の基準を設けた減免制度があります。減免には、申請が必要です。

加入に関することについて

Q7 利用するには、どのような手続きが必要ですか。
A7 ケーブルテレビを利用するには、加入の申込が必要です。加入分担金を納付後、引き込み工事、宅内配線工事が必要となります。加入申込の開始時期については、和知地区で平成21年9月下旬、丹波地区で平成21年11月上旬を予定しています。
Q8 引き込み工事とは、どんな工事ですか。
A8 引き込み工事とは、幹線の光ケーブルから加入者宅の軒先まで、光ケーブルを引き込む工事です。引き込み工事では、ONUという機器を加入者宅に取り付け、そこに光ケーブルをつなぎこみます。ONUの設置位置は、別途引き込み工事業者が相談に伺います。
Q9 「母屋」と「離れ」がある場合の引き込みはどうなりますか。
A9 隣接している場合は、母屋に引き込みをし、宅内配線を延長して「離れ」まで配線することができます。家屋状況によって異なりますので、宅内配線業者と相談ください。
Q10 「離れ」に告知端末機をおきたいのですが、追加は可能ですか。
A10 告知端末機の追加利用は可能です。別途、有料貸出となります。(月額1,000円/台)「母屋」の告知端末機から配線を延長して利用しますので、宅内配線が必要です。宅内配線工事業者と相談ください。
Q11 宅内配線工事とは、どんな工事ですか。
A11 宅内配線工事は、引き込み工事で取り付けたONUから宅内側の配線工事です。配線は、テレビ側への同軸ケーブルと告知端末機やインターネット接続のためのケーブルの配線工事です。宅内配線の工事費用は加入者の負担となります。
Q12 宅内配線では、テレビ配線などの張り替えが必要ですか。
A12 現在お使いのテレビ配線で問題なく視聴が可能(一定の受信レベル以上)であれば、張り替えの必要はありません。また、告知端末機やパソコン等の配線が必要となります。詳しくは、宅内配線工事業者に確認ください。

NHKの受信料について
NHKの受信料は、ケーブルテレビの基本料とは別に必要となります。受信料は、直接NHKにお支払いください。詳しくは、NHKにお問い合わせください。
ケーブルテレビに加入しましたが、丹波の有線は、どうなりますか。
試験放送期間中(平成23年3月31日まで)は、ケーブルテレビのサービスを限定的に行います。(テレビ再送信とインターネット接続のみ)試験放送期間中の告知放送は、これまでの有線システムで行います。全町開局後、有線システムを撤去する予定ですので、その時期がきましたら、改めて連絡させていただきます。