○京丹波町地域熱供給施設条例

平成29年3月23日

条例第2号

(趣旨)

第1条 町内の豊富な森林資源を生かした木質バイオマスの利用を通じ、エネルギー、環境、産業及びコミュニティを軸としたまちづくりを推進するため、京丹波町地域熱供給施設を設置する。

(施設及び設備)

第2条 京丹波町地域熱供給施設は、次の施設及び設備で構成する。

名称

位置

熱源建屋

京丹波町大倉池ノ本18番地1

熱源設備

同上

熱導管

京丹波町大倉及び市場地内

空調機器設備

同上

(管理及び運用)

第3条 町長は、京丹波町地域熱供給施設を常にその目的に即した良好な状態で管理し、効率的に運用するよう努めなければならない。

(補則)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

京丹波町地域熱供給施設条例

平成29年3月23日 条例第2号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産
沿革情報
平成29年3月23日 条例第2号