京丹波町新型コロナウイルスワクチン小児接種実施計画について

更新日:2022年04月01日

目的

京丹波町は新型コロナウイルス感染症の発生及び重症化予防のため、円滑なワクチン接種を進めるため実施計画を策定する。

法的根拠

予防接種法に基づく臨時接種 *接種費用無料

(注意)小児接種については、現時点で「努力義務」の規定はありません

参考:厚生労働省ホームページ 「なぜ小児(5歳から11歳)の接種は努力義務が適応されていないのですか」をご確認ください。

子どもへの新型コロナワクチン接種の効果や安全性について解説する動画等

接種期間

令和4年2月1日から令和4年9月30日まで

対象者

京丹波町に住所のある者で5歳以上11歳以下の者

接種回数・間隔

接種は2回とし、3週間程度の間隔を置き2回目を接種する

接種対象者の概要

令和3年11月16日時点で5歳から11歳の対象者は565人

使用ワクチン

ファイザー社 小児用ワクチン(0.2ml)

推進体制

京丹波町新型コロナウイルスワクチン接種推進対策室(令和3年2月18日設置)

推進対策室長、推進対策室長補佐、5班体制の16名

接種方式

集団接種方式

日程及び予約方法

1回目

会場

2回目

3月12日(土曜日)

山村開発センターみずほ

4月2日(土曜日)

4月23日(土曜日)

山村開発センターみずほ

5月14日(土曜日)

 

(注意)Web又はコールセンター申込みにより予約を行う
(注意)小児用ワクチンの供給により日程を増設する

実施内容

  • 接種は土曜日(午後)に実施する
  • 小児を診察できる医師1から2名体制で実施する
  • 医師1名につき1時間あたり最大40人を接種可能人数とする
  • 保護者の同伴を必須とする
  • 船井医師会との協定書に基づき実施する

 

個別接種方式

集団接種終了後、京丹波町病院(小児科)にて接種を行う

病院への申し込みにより実施する

 

相談体制

新型コロナウイルスワクチン接種に係る相談、申し込みに対応するコールセンターを

京丹波町瑞穂保健福祉センター内に設置する

住民への周知

接種券配布時期、日時通知配布時期、実施日など適宜、タイムリーな周知、広報を行う

広報媒体;京丹波町ホームページ、京丹波あんしんアプリ、広報紙、お知らせ版、文字放送、CATV放送等

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒622-0311 京都府船井郡京丹波町和田田中6番地1

電話番号:0771-86-1800
ファックス:0771-86-1233

メールフォームによるお問い合わせ