転出届

更新日:2022年04月01日

 他市町村へ住所を変更するときは、本人または世帯主が事前に転出の届出をしてください。新住所地の市区町村で転入届をするときに必要な「転出証明書」を発行します。

届出に必要なもの

  • 印鑑
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
  • 印鑑登録証(印鑑登録をされている方のみ)
  • 福祉医療費受給者証(受給者のみ)
  • 介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)
  • 委任状(本人または世帯主以外の方が届出をされる場合)

(注意)受付時に届出人の本人確認を行いますので、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード、パスポート、運転免許証など、官公署が発行した顔写真付きの証明書を持参してください。

 (詳しくは、以下の「本人確認について」をご覧ください)

様式

代理人による届出の場合は、委任状が必要です。

郵送による転出届

すでに引越しを済ませてしまい転出の届出に行けない場合、郵送で転出の届出をすることができます。以下の書類を送付してください。

  • 転出届(郵送用)
  • 届出人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)の写し
  • 転出証明書を送付するための返信用封筒(普通郵便料金分+簡易書留料金分の切手を貼り付けたもの)

(注意)転出証明書にマイナンバーの記載があるため、簡易書留郵便で送付します。

(注意)マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方で、転入届の特例を受ける場合、返信用封筒は不要です。

様式

郵送用の転出届の様式です。ダウンロードしてご利用ください。

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方へ

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている方は、転出証明書を必要としない「転入届の特例」を受けることができます。
  • 転入から90日以内に手続を行えば、現在お持ちのマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードが、転入先の市区町村でも継続して使用することができます。

くわしくは、「転入届の特例」のページをご覧ください。

届出の取扱い時間について

 平日の午前8時30分から午後5時15分までです。土曜日、日曜日、祝日、年末年始は受付できませんのでご注意ください。

お問い合わせ

  • 住民課 戸籍住民係
    • 電話番号:0771-82-3803
    • 〒622-0292京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野487番地1
  • 瑞穂支所 戸籍住民担当
    • 電話番号:0771-86-0150
    • 〒622-0392京都府船井郡京丹波町橋爪桧山49番地
  • 和知支所 戸籍住民担当
    • 電話番号:0771-84-0200
    • 〒629-1192京都府船井郡京丹波町本庄ウエ16番地

この記事に関するお問い合わせ先

住民課
〒622-0292 京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野487番地1

電話番号:0771-82-3803
ファックス:0771-82-0446

メールフォームによるお問い合わせ