空き家情報バンク制度

更新日:2022年11月09日

 空き家情報バンクとは、町内にある空き家の物件情報を登録・公開することによって、物件の有効活用を図り、京丹波町への定住や地域の活性化を促進するための制度です。

 町は、賃借または売買を希望する所有者等から情報提供を受けた物件を、町の「空き家バンク」に登録し、ホームページ等を通じて利用希望者に情報提供します。町は空き家情報バンクを通じて、情報の収集と提供、所有者と利用希望者の連絡調整をし、交渉・契約については宅建業者の仲介により当事者間で行っていただきます。

 なお、京丹波町は、公益社団法人京都府宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会京都府本部と「町空き家情報バンクの運営に関する協定書」を締結しており、希望に応じて各協会に加盟する協力業者を紹介する仕組みを構築しています。

 また、令和2年10月1日から、空き家情報バンク登録物件と付随する農地をセットで取得する場合、農地を取得しやすいよう下限面積を引き下げる制度を定めております。

空き家バンク制度のイメージ図

空き家バンクの物件情報を利用するには

空き家バンク利用要件

 空き家に定住し、または定期的に滞在して、京丹波町のまちづくりに対する理解を深め、地域住民と協調して生活できる方

利用の流れ

  1. 利用を希望される場合は、ご連絡の上、ご来庁ください。
  2. 担当者と面談をし、下記の「利用申込書・宣誓書」を提出してください。
  3. ご希望により空き家の内覧を行い、所有者と交渉をしていただきます。
    (町は交渉・契約に直接関与しません)

空き家バンク利用登録様式<pdf版>

空き家バンク利用登録様式<word版>

関係団体との協力体制

 空き家情報バンクの適正かつ円滑な運営と宅地建物取引業の健全な発展を期することを目的に、京丹波町と公益社団法人京都府宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会京都府本部は協力協定を締結し、連携・協力をいただいています。

空き家バンク紹介物件

全物件を一括紹介

物件の個別紹介

丹波地区

『賃貸』希望物件

物件No163(高岡)【丹波地区】 希望賃貸価格:月額40,000円
物件No143(下山GH)【丹波地区】 希望賃貸価格:月額43,000円
物件No141(下山GH)【丹波地区】 希望賃貸価格:月額43,000円
物件No121(下山GH)【丹波地区】 希望賃貸価格:月額43,000円
物件No68(新水戸)【丹波地区】 希望賃貸価格:月額30,000円

『売却』希望物件

物件No170(高岡)【丹波地区】 希望売却価格:要相談
物件No165(高岡)【丹波地区】 希望売却価格:900万円
物件No161(下山)【丹波地区】 希望売却価格:300万円
物件No114(下山GH)【丹波地区】 希望売却価格:要相談
物件No106(高岡)【丹波地区】 希望売却価格:180万円
物件No105(須知)【丹波地区】 希望売却価格:650万円
物件No86(下山)【丹波地区】 希望売却価格:200万円
物件No85(蒲生)【丹波地区】 希望売却価格:800万円

瑞穂地区

『賃貸』希望物件

現在、瑞穂地区で賃貸希望物件の登録はありません。

『売却』希望物件

物件No167(水呑)【瑞穂地区】 希望売却価格:500万円
物件No164(上大久保)【瑞穂地区】 希望売却価格:1,380万円
物件No160(鎌谷下)【瑞穂地区】 希望売却価格:要相談
物件No159(中台)【瑞穂地区】 希望売却価格:250万円
物件No156(質美)【瑞穂地区】 希望売却価格:500万円
物件No92(井尻)【瑞穂地区】 希望売却価格:要相談
物件No39(水原)【瑞穂地区】 希望売却価格:200万円

和知地区

『賃貸』希望物件

物件No166(上乙見)【和知地区】 希望賃貸価格:月額56,000円

『売却』希望物件

物件No168(才原)【和知地区】 希望売却価格:1,000万円
物件No153(下粟野)【和知地区】 希望売却価格:780万円
物件No131(本庄)【和知地区】 希望売却価格:260万円
物件No123(本庄)【和知地区】 希望売却価格:500万円
物件No115(升谷)【和知地区】 希望売却価格:350万円
物件No101(大迫)【和知地区】 希望売却価格:200万円
物件No88(西河内)【和知地区】 希望売却価格:250万円
物件No52(仏主)【和知地区】 希望売却価格:100万円

空き家情報の登録(売りたい・貸したい方)

空き家登録要件

京丹波町内に存在する、個人所有の空き家(空き家となる予定のものを含む)

登録の流れ

  1. 登録申込書・登録カードを提出してください。
  2. 町担当者が物件調査を行います。
  3. 審査を経て、京丹波町空き家バンクに登録します。
  4. 町ホームページで情報を公開します。

(注意)売買や賃貸契約が締結された場合、必ず「登録抹消届出書」を提出してください。

空き家情報登録様式<pdf版>

令和2年10月1日から様式を変更し、添付書類を追加しております。

様式第2号を添付ください

空き家情報登録様式<word版>

令和2年10月1日から様式を変更し、添付書類を追加しております。

様式第2号を添付ください

空き家に付随する農地の登録

 京丹波町では、田舎暮らしによる家庭菜園や新しく農業を始めたいとの思いを持った移住希望者の方が農地を取得しやすいよう、空き家情報バンク登録物件と共に付随する農地を売買される場合において、農地法第3条による下限面積を2,000平方メートルから1平方メートルに引き下げています。

 空き家情報バンク登録物件と共に付随する農地の売買を希望される方は、次の要件に該当するかを確認のうえ、「空き家に付随する農地の指定申請書(様式第1号)」と添付書類を提出してください。

主な要件

  • 空き家情報バンクに登録された空き家の所有者等が所有する農地であること。
  • 賃借権・地上権、利用権等が設定されていないこと。
  • 現所有者による耕作や保全管理の見込みがなく、効率的かつ安定的な農業経営体による利用も見込めず適正な利用を図る必要があること。
  • 周辺の地域における農地の効率的かつ総合的な利用の確保に支障を生ずる恐れがないこと。
  • 申請に係る農地における営農の妨げとなる権利を有する者がいないこと。
  • 現況が山林化する等の非農地状態ではなく、耕作できる状態であること。
空き家に付随する農地の指定申請様式<pdf版>
空き家に付随する農地の指定申請様式<word版>

この記事に関するお問い合わせ先

企画情報課
〒622-0292 京都府船井郡京丹波町蒲生蒲生野487番地1

電話番号:0771-82-3801
ファックス:0771-82-2700

メールフォームによるお問い合わせ